●0-3 vsイオギスポーツクラブ

【杉並区連盟18春・準決勝】5/27(日)9:00@和田堀公園A

イ      0 1 0 0 0 2  3
MW   0 0 0 0 0 0   0

特別部イオギさん相手に善戦するも敗戦。
途中はこっちの流れに引っ張れた時もあったけど、全体的に見たらこれはもう完敗。チーム力の差だと思います。

で、力負けなら仕方ない。
残念なのは攻撃面で先週と同じミスを繰り返しての自滅だったということ。
同じメンバーが何度も同じミスしててはチームが機能しません。
加えて、走者を置いた状況でのなんの工夫もないポップフライ、、これはうちらが一番嫌っている野球のはずだが?

このレベルの相手に勝つために何が足りていないか。
自分が何をすべきか。
一層の各自の自覚と、意識の向上を求めます。

あとは、不慮のケガとはいえ、当日のスタメン変更になったことがとても残念。試合のキーになったポジションだけに、なおさらね。

唯一いい点を挙げれば、強豪相手に接戦に持ち込めたこと。
接戦だからこそ学べたことがある。
ここは自信にして、次への糧にしなきゃいけない。

特に、最終回の4番との勝負。
あそこで逃げずに勝負したことは、次につながります。
バッテリーは打たれた原因を分析して、糧にすること!
(「上スポなら獲れてた」は、たらればです)

いやしかし、冷静に振り返ると、まだ5月なのに連盟戦の準決勝の場で、この試合を経験できたことは、今年ここまでで一番の収穫でしょう。
強豪チーム様にいい勉強させてもらいました♪

次は良い野球して、勝ちましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です